いちご瓶

ミュージカルとかアクセサリーとか

『レ・ミゼラブル』感想その4

2017年7月2日マチネで観劇。

キャストは以下の通り。

https://www.instagram.com/p/BWCnHDoh5GK/

この日の観劇は大学院入試の直前でした。

何でこの日に観劇ぶち込んだんだろうって感じの日。(友達にこの日がいいと言われていました💦)

今年のレミゼは一人で観劇することが多かったのですが、この日は唯一友達と観劇した日です。

友達はミュージカルはよく観劇しているものの、その話の中身はレミゼとは真逆の楽しく、明るいミュージカルばかり。

レミゼを観てどう感じるのかとても不安でしたが、「良い話だった」という感想を貰いました。良かった。

レミゼ観て「良い話」だけで感想を終わらせちゃうのも何かなと思ったけど、多分それは私のレミゼ東宝作品に対する思い入れが強すぎるからでしょう。

今回の観劇は、自分の持つ観劇に対する考えをもう一度思い返す良い機会となったと感じています。

 

さて。キャストさんのお話しましょう。

小南さんのコゼットはとても可愛らしかったです。ただ、少し咳払いのシーンが気になったかも。

相葉さんのアンジョルラスは噂に聞いていた通り本当にアンジョルラスでした。そして、あ、このアンジョルラスなら革命が成功しないのも何となくわかるかも、という感じ。どこか未熟で学生っていう設定が一番当てはまるアンジョルラスだと思いました。

 

公式サイト▼

帝国劇場 ミュージカル『レ・ミゼラブル』