いちご瓶

ミュージカルとかアクセサリーとか

バレットジャーナル始めてみた話

私が毎年夏休みに楽しみにしているのは8月中旬ごろになると、次の年のスケジュール帳が売られ始めること。

予定を立てたり、文字を書くことが好きな私はこれをかなり楽しみにしています。

しかし、研究室生活が始まると手帳に書きたいことが沢山でなんだか、市販のスケジュール帳は使いにくい、、、

でも、ほぼ日手帳ほど毎日書くこと沢山じゃない、、、

と思い始めるようになりました。

 

そこで、手帳について色々調べてるところ(手帳のキレイな書き方とか)、バレットジャーナルなるものの存在を知りました。

バレットジャーナルとは所謂手作りの手帳のこと。

 好きな内容を好きなフォーマットで好きなノートに書き込めるんです。

バレットジャーナルを用いれば、以前のブログ

私のチケット管理法 - いちご瓶

で書いたミュージカルの感想を書いたり、実験の予定やその他のバイトやプライベートの予定、更には今まで特に管理して来なかったチケットの発売日の予定なんかも一冊のノートにまとめられます。

そして何よりも自分の手で何かを作るのが好きなので、バレットジャーナル、早速始めてみることにしました。

 

まず、最初に用意したのはやっぱりノート。

https://www.instagram.com/p/BYZVdhZhIhk/

 ロイヒトトゥルムというドイツ発のノートを買いました。

あと、ペン。消せるタイプのペンを持っていなかったのでこれを機にフリクションを買いました。

ロイヒトトゥルムは、こちらの

Getting Started - Bullet Journal

バレットジャーナルの公式サイトでも使用されているノートです。

たまたま、書店で見かけたので即購入。

 

実際にバレットジャーナルに何をどのように書いたのかはちょっとずつ紹介できれば、と思っています!

ちなみに、私のバレットジャーナルこちらのブログ

わたしのバレットジャーナル | バレットジャーナル解説&情報まとめサイト

の記事を見ながら作っています。

このブログ、ノートの紹介の仕方も素敵。

こんなブログ書きたいなぁと思うブログの一つです。